スキークラブの総会。突然、議長の役がまわってきた。総会での議長の進めかた

スキークラブの総会に参加してきました。会場に到着するなり議長を頼まれました。突然に頼まれた議長の役。どんな進めかたをしたのかをまとめてみました。

ホテルで総会*ホテルのロビーにて

 

議長の役は突然に

議長の役は突然にやってきました。

 

20年ほど前からスキークラブに入っています。
スキークラブは1974年に発足し、まもなく創立50周年です。
とても伝統のある石川県でも有名なクラブです。

現在80名ほど在籍していますが、大半の人がライセンスを持っているクラブです。
ライセンスとは、スキーやスノーボード(ボードは私ひとりですが)の指導員、準指導員の免許(インストラクター)、パトロール、SAJデモンストレーターなどです。

家族会員を除けば、ライセンスをもっていなくても、ほとんどの人がバッジ(いわゆる級)を持っています。
インストラクターになるために入会する人も毎年数人います。

私が約20年前に入会したのは、スキーのインストラクターになりたいためでした。
(インストラクターになるためにはどこかのクラブに所属しなければいけません)

そんな理由もあったのですが、私のスキーの師匠が入っていたのが決定的な理由でした。
うまい人が多く、有名なクラブだと知っていましたし。

最近の私はトレーニングコーチとして、冬の活動も多くなり、残念ながらあまりクラブの行事には参加していません。
しかし、お世話になったクラブです。

11月におこなわれる総会と5月にある納会には毎年参加しているのです。

そして今回もホテルで総会がありました。
ホテルの会場に着くなり、スキーの師匠に総会の議長を頼まれたのです。

もちろん反対はできません。
師匠に言われれば

「イエス」か「ハイ」か「よろこんで」

ですから。

はじめての議長を「嫌々」いや……「よろこんで」引き受けたのです。

議長席にて*議長席にて

総会の進めかた

スキークラブの総会。議長として総会の進めかたをまとめてみました。

 

まず進行表を渡されました。
一応、進めかたが台本のように書いてあります。

漢字を間違えなければ、進行に大きな間違いはありません。
ましてや参加者は30名ほど。
ほとんどが知っている人です。

しかし、全会員は80名ほどいます。
毎年100万円近い金額が動きます。

大きな会社や組織の総会とは違い、気楽さはありますが、なんせ初めての体験です。
多少の緊張はありました。

会長の挨拶

総会が始まり、まずは会長の挨拶です。

会長をそろそろ退任したかったけれど、引き留められたことをおもしろおかしく話してくれました。
とても温和な会長で、いつも親しみがわきます。
結局留任していただけました。

議長の選出

議長が選出されます。

希望者を募りますが、もちろん挙手する人はいません。
事務局長兼司会者が私に振ります。

まったくのデキレースです。

 

もちろん拍手をもって議長の承認です。

議長の登壇

金屏風の前に進み着席します。

 

ここはホテルの大宴会場です。

この宴会場、前職である病院が私の送別会を開いてくれたところでした。
(そのときは病院長をはじめ50人以上の人が送別してくれました)

議長就任のあいさつをします。

「議長を申し受けた大崎です。よろしくお願いします。着席して進めさせていただきます」

と。

本総会の成立を宣言

本総会の成立を宣言します。

 

本日の総会参加者数、委任状の数を発表して総会の成立を宣言します。
参加と委任状を合わせた数は、総会員数の80%を超えていました。
(過半数で成立……だったような)

 

2020年度活動報告と決算報告

2020年度活動報告と決算報告です。

 

事務局長が活動報告を行い、決算報告を行います。

そのあと質問を受け付けます。

創立50周年記念行事の積み立てについて、いくつか質問がありました。
(コロナにより2020年は減額になりました)

会計監査報告

会計監査報告をお願いします。

 

長らく会計監査をしていた人がクラブを退会しました。
そのため急きょ、新しい人を選出しました。
(これまた事前に決まっていたので、すんなり決定)

 

監査の報告を受けて、承認のお願いをします。

私は拍手を促し、拍手多数で2020年の決算が承認されました。

 

2021年度クラブ予算、役員、行事について

2021年度クラブ予算、役員、行事について協議します。

事務局長が予算を提案。

・50周年の積立金額は現在いくらあるのか
・50周年は2~3年後なのに総会の回数が合っていないのはなぜか(今回は第51回総会)
・県のスキー技術選手権にクラブとして役員派遣すること

など、
予算に加え役員や行事について質問やその回答がありました。
意見などがあり、少しだけ盛り上がりました。

私は承認の拍手を促します。

拍手多数。
これにより2021年度のクラブ予算、役員、行事が承認されました。

そのほか質疑応答

質疑応答の時間です。

 

誰からも質疑はなく、会場は「シ~ン」

そんなとき私はすぐにやめるタイプです。

・何かありますか
・このさい小さなことでもどーぞ
・せっかくですから

などと、粘ることはしません。

以前、違う会の司会役で、今回のようにあっさり進行したら、終了後にえらい方に怒られましたが……。

 

 

議長の退任・降壇

これでやっと議長の退任です。

「これにて総会議事を終了とします」
「議長を退任させていただきます。ご協力ありがとうございました」

約40分の総会が終了しました。
その後、事務連絡などがあり懇親会へ。

総会終了後は、ホテルで用意された御膳の料理を静かに食べ、懇親会も無事終了しました。

 

議長はいい経験。でも、できることならやりたくない

はじめての総会議長。とてもいい経験でしたが、できることならもうやりたくありません。

 

台本もあり、顔見知りが多い総会。
あまり緊張しませんでしたが、それなりに気は使いました。

・わかりやすい声で(マスクをしているため)
・おどおどしない(これでもまだ若手)
・毅然としている(装う)
・多少のざわつき、おしゃべりは気にしない

など、やってみなければわからないことがたくさんありました。

総会の大小に関わらず、これまで多く参加してきました。
(説明を聞いて拍手をするだけでしたが)

事務局長や司会はたいへんだと思っていましたが、議長もたいへんだとよくわかりました。

 

裏方という仕事。裏方をやってみると違った風景が見える

なんでも、やってみなければわからないものです。

今回は小さな身内の総会でしたが、大きな組織や会社などはたいへんなんでしょうね。
もちろん入念な打ち合わせや、シミュレーションはするのでしょうが。

 

これからは、総会に参加するときは議長の目線で参加してみます。
いがいと総会がおもしろくなるかもしれません。

でも、できることならもう議長はやりたくありません。

 

 

【編集後記】

おもいきってアウターを予約しました。
私にとっては決心のいる金額ですが新しいテイストです。
ゴアでインナーがダウン。
5年間はたくさん着倒したいと思っているのですが……。

いくつかアウターも持っているので、もったいなくて使えないかもです。
いやいや、たくさん使います。

 

モノの使いかた。一軍を使う。二軍をたくさん持たない

気に入ったモノはどんどん使う。気に入ったモノはすぐに使う

 

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

・ミニ海老舞茸天丼セット ゆで太郎
・チキチー マック

タイトルとURLをコピーしました