25年間入会してたフィットネスクラブを退会したわけ

25年間、入会していたフィットネスクラブを退会しました。数年の間、悩んでいましたが退会したわけをまとめてみました。

看板*25年間、入会していたフィットネスクラブ

 

 

25年前に入会したフィットネスクラブ

25年前に入会したフィットネスクラブを9月末で退会しました。

 

このフィットネスクラブに入会したのは社会人になってまもないころです。
世の中のバブルは徐々にはじけていましたが、バブル時代の遺産でどんどん大型のフィットネスクラブができていたころです。

大学生のとき少しだけアルバイトしたのもこのフィットネスクラブです。
就職の内定をもらいましたが、教員の道に進むため辞退しました。

社長は「いつでも採用するから」と言ってくれました。

施設は素晴らしく、自宅からも近い。
バイト時代のスタッフもまだたくさんいました。
私にとって、とても理想のフィットネスクラブだったのです。

払った入会金は5万円。
本当はもっと高かったのですが、当時の社長にお願いして半額で入会させてもらったのです。

今では信じられない金額です。
もちろん今でも大型都市のホテルの中にあるフィットネスクラブはもっと金額はするのですが。

当時の入会金はそんなものでした。
(もうひとつ内定をもらっていた金沢駅前のANAホテルのスポーツクラブは100万からでした)

社会人になってまもないころだったので、入会(金)に結構な決心がいったのを覚えています。

 

そんな思い入れのあるフィットネスクラブ。
9月に大きな決心をして退会したのです。

退会した理由をまとめてみました。

 

フィットネスクラブを退会した理由

25年間、入会していたフィットネスクラブの退会は大きな決断でした。

 

 

数年前より徐々に利用しなくなっていたのもあります。
いわゆる「お風呂会員」状態でした。

**********************
「お風呂会員」とは

フィットネスクラブではトレーニングをしないで、お風呂だけを使う会員のことを言います。
フィットネスクラブを銭湯代わりに使う人も多くいます。

**********************

しかし、数年の間なかなか退会を決断できませんでした。
コロナで休館、そして私の数か月の休会を経て、やっと退会を決断したのです。

 

スタジオプログラムに参加しない

スタジオプログラムに参加しなくなりました。

 

スタジオプログラムの参加はフィットネスクラブの醍醐味です。
私も以前、たくさん参加していました。

レスミルズによる
・ボディコンバット
・ボディパンプ

などをはじめ

・ボスバランス
・ニューヨークヨガ
・ヨガ
・エンジョイエアロ

とても楽しく、仕事終了後、フィットネスクラブに直行の毎日でした。
ボディコンバットなどはコリオ(振付)を覚えて自主練習までしていました。

インストラクターしかもっていない音源CDをヤフオクで入手し、楽しんでいました。
レスミルズウェアもイベントに参加する友だちに頼み購入していました。
スタジオで友だちもたくさんできました。

当時のインストラクターは今でも友人です。
(ひとりはパーソナルトレーナー、ひとりはフィットネス事業の起業家です)

十数年前からスタジオ熱も、レスミルズ熱も冷めてしまいました。
フィットネスクラブのスタジオプログラムには全く参加しなくなりました。

プール利用をしない

フィットネスクラブのプールも利用しなくなりました。

 

これでも日本体育大学出身です。
授業で水泳の単位も取得しました。
しかし四泳法は根性泳ぎでした。

このフィットネスクラブのプールで本当の意味で泳げるようになりました。

十数回受けた教員採用試験には水泳がありました。
泳げなかったわけではないのですが、いつも終わった後には疲労困憊。
一緒に泳ぐ6人の中でもトップは取れませんでした。

ここのプールで歩きながら息継ぎの練習から始めました。
「ブクブク・パー」

何度も繰り返し歩きながら息継ぎの方法を覚えました。
水に逆らわないことも(浮くことも)覚えました。

するとどんどん泳げるようになりました。
調子のよいときはクロールで2時間以上泳いでいました。

そんな水泳ですが、教員採用試験も受けなくなりプールにもいかなくなりました。

教師になれなかった。でも教える人にはなれた。

フィットネスクラブのプールで泳ぐようになり採用試験の水泳実技試験では余裕ゴールになりました。

バック→平泳ぎ→クロール

これが試験種目でしたが、いつもぶっちぎりのトップでした。
絶好調の年はゴールしてプールから上がっても2位はゴールしていませんでした。
(しかし合否に関係ありませんでした)

今になればいい思い出です。

最近、老朽化によりプールが利用停止になりました。
(別館のプールはまだ大丈夫なようです)

 

マシントレーニングをしなくなった

マシントレーニングをしなくなりました。

私はあまりマシントレーニングの重要性を感じていません。
仕事柄でしょうか。
マシンでの指導も全くしなくなりましたし。

マシンは誰でも安全に利用できるひとつのツールです。
カラダのパーツを鍛えるにはとても有効です。
特定の筋肉に刺激を与えることも。

しかし、私はカラダをひとつのユニットとしてカラダ全体を連動させ、鍛えたい目標があります。
それにはフリーウエイトが最適だと思っています。
そのため十年前からはマシントレーニングを全くやらなくなりました。

十年ほど前からはフリーウエイトがある石川県の体育館へ、並行して二年前からは24時間ジムでフリーウエイトを使ったトレーニングをしています。
病院勤務の時代は、毎朝職場で1時間フリーウエイトトレーニングをしていました。

入会していたフィットネスクラブにはベンチプレスしかフリーウエイトがありません。
シャフトも10㎏バーなのでやりたいことができませんでした。

 

お風呂会員ではもったいないと気がついた

今さらながら「お風呂会員」ではもったいないと気がつきました。

 

ここ十年以上、お風呂会員でした。
仕事が遅番のとき(11時45分までに出勤)は県の体育館でウエイトトレーニングを。
1時間、トレーニングをしてからフィットネスクラブに直行。
フィットネスクラブで入浴して病院に出勤していました。

休日や平日夜は県の体育館、二年前からは24時間ジムでトレーニングをした後、フィットネスクラブで入浴していました。

県の体育館や、24時間ジムにはシャワーがあります。
近くには460円の銭湯や650円のスーパー銭湯も。

フィットネスクラブの月会費は1万円以上。
どう頑張っても銭湯に20回以上、スーパー銭湯に15回以上行かないのです。

もちろんフィットネスクラブの会員としてのぜいたくさはありますが、お風呂会員だけではもったいないかと。
一ヵ月だけフィットネスクラブを休会して銭湯に行くようにしてみました。

その結果20回以上、もしくは15回以上は行きませんでした。

入浴のためのフィットネスクラブ利用は営業時間も気にしなくてもよくなりました。
フィットネスクラブの営業時間を気にするのは少しストレスだったのです。

 

長期利用者による特典が全くない

長期利用者による特典が全くないのも理由でした。

 

これは前々から思っていたことでした。
25年利用していようが、10年利用していようが全くメリットがありません。
(携帯電話の大手キャリアも以前はそうでしたが、最近は少しポイントがもらえるようになりました)

長期利用者に対して新規利用者は特典満載です。
キャッシュバック、グッズプレゼントはもちろん、入会金タダはあたりまえ。
月会費3か月無料はよくやっています。

全部私たちの会費からなんです……。

退会して再度入会したほうがメリットを受けるのかもしれません。

フィットネスクラブ側も長期利用者には何か特典があったほうが、新規入会よりも安定した収入になるはずです。
お金をかけなくても、会員を表彰するとかメンバーズカードをゴールドにするとか。

(フリーで仕事をしている身としてはヒントがたくさんありました)

長期利用者にやさしくないのも大きな理由でした。
(ずっと思っていましたが、仕方がないことだとあきらめていました)

 

このようなことが主な理由でした。

 

今の生活にマッチしなくなったのかも

退会したのは今の生活にフィットネスクラブがマッチしなくなったのかもしれません。

 

十年前よりスタジオやプールは使わず。
マシントレーニングも全くしない。

長期利用者に対するメリットの少なさを不満に思いつつ、長い間「お風呂会員」でした。

その結果、9月末に退会を決意したのです。
理由は上記に挙げたことでした。

数年前よりうすうす退会を考えていたのですが、なかなか退会を決心することができませんでした。

ここのフィットネスクラブには愛着もありました。
バイト時代も含めスタジオ参加のときの楽しさなども思い出いっぱいです。

またフィットネスクラブの会員である特別感もあります。
きれいなフロントがある。
きれいなところでトレーニングができる。
(マシンですが)

フィットネスクラブのお風呂も町の銭湯とは違い清潔感もあります。
一応、すべての人は会員ですしマナーもそんなに悪くはありません。
(怖い人もいませんし)

でもよくよく考えると、大型のフィットネスクラブに行くメリットは今の私にはあまりありませんでした。
現在の生活やフィットネスライフにはマッチしなくなっていました。

フィットネスクラブにもいいところがたくさんあります。
私もわかっているつもりです。
25年も入会していましたから。

24時間ジムや町の銭湯がすべていいわけではありません。

町の銭湯やスーパー銭湯のデメリットもたくさんあります。
まして24時間ジムはメリットもある代わりにたくさんのデメリットも。

しかし、私の今の生活にフィットネスクラブはマッチしなくなってきたのも現実です。
退会は正しい選択だったかなと。

決してフィットネスクラブが嫌いなわけではありません。
もし生活に変化があればまた入会すればいいだけです。
入会金は無料でしょうし。

このような思いがあり今回、退会を決断したのです。
フィットネスクラブの退会を考えている人は、なにかの参考にしていただければと。

 

 

【編集後記】

朝からスーパー銭湯へ
最近サウナに入るようになりました。
(練習しました)
6分→水風呂を3セット。

「整いました!」かな。

 

 

 

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

・鮭入り焼きかまぼこ つまみ
・銀河高原缶ビール

タイトルとURLをコピーしました