トレーニング

トレーニングをはじめる前のトレーニング。いつもやっているトレーニング

筋力トレーニングやラントレーニングをはじめる前にもトレーニングをするようにしています。 *モデル N.Yさん トレーニングの前のトレーニング トレーニングの前にもトレーニングをやっています。 どんなス...
トレーニング

「クロスランジ」は下半身の柔軟性とバランス感覚を高める種目のひとつ

足をクロスさせる動作の「クロスランジ」。「クロスランジ」は下半身の柔軟性とバランス感覚を高めるトレーニングです。 *クロスランジをする高校生 ランジ動作は重要 スポーツにおいてランジ動作は重要です。 ...
スタイル

「知っている」「わかっている」「できている」と、思ったときこそ気をつけよう

「知っている」「わかった」「できた」と思ったときこそ気をつけたいものです。 *「アル・プラザ平和堂」の看板 偶然、二つの講習会で 以前受けた講習会。偶然にも、違う分野の講習でしたが講師の先生が同じことを言っていまし...
トレーニング

トレーニングは5つのポジションでやってみる

トレーニングは5つのポジションでやることにしています。 *ハーフニーリングポジション ポジションを変えて ダンベルやメディスンボール(MB)を使うトレーニング、自分の体重を利用する自体重トレーニングをするときにはポジションを変えて...
トレーニング

「四つんばいチェストオープナー」は、自宅でできる胸を動かすトレーニング

胸を動かすトレーニング、「四つんばいチェストオープナー」をやってみましょう。 *チェストオープナーをデモするO澤さん 胸が硬い、動かない 胸が ・「硬くて伸びない」 ・「硬くて回旋しない」 ・「硬くてあまり動かない」...
トレーニング

お尻の筋肉は使えていますか。「足伸ばしブリッジテスト」でチェックしてみよう

地面からのパワーを、カラダに伝える働きをするお尻の筋肉(殿筋)。殿筋はしっかりと使えているでしょうか。「足伸ばしブリッジテスト」でチェックしてみましょう。 *足伸ばしブリッジテスト 殿筋の働き お尻の筋肉である殿筋。殿筋は...
トレーニング

「胸を伸ばす」と「肩甲骨を動かす」はワンセット「胸椎プル&プッシュ」で胸を伸ばそう

適切なトレーニングをしていないと、スポーツ選手も胸が縮みがちです。そんなときは「胸椎プル&プッシュ」をして胸を伸ばしましょう。肩甲骨も動きやすくなります。 *「胸椎プル&プッシュ」トレーニング 胸が縮みがち 適切なトレーニ...
トレーニング

わき腹の筋肉をきたえたいなら「ダンベル・サイドベンド」がおすすめ

わき腹の筋肉をきたえたいならダンベルを使った「サイドベンド」がおすすめです。 *「ダンベル・サイドベンド」をするモデルのO澤さん 女性にも人気な「サイドベンド」トレーニング わき腹をきたえたい人や、女性にも人気の「...
トレーニング

立位体前屈の攻略法。手が床につかないなら、膝にボールをはさんでやってみよう。

立ったままで手が床につくでしょうか。もしも、手が床につきたいなら、膝にボールやタオルをはさんでやってみるのもひとつの方法です。 *ボールをはさんで立位体前屈をする球児 立位体前屈 立った状態から膝を曲げないで、手を...
トレーニング

ダンベルを使った「レッグレイズ」おもりを使って体幹(おなかと背中)に負荷をあたえよう

足を上げ下げして体幹(おなかと背中)を鍛える「レッグレイズ」。ダンベルを使って体幹に負荷をあたえましょう。 *レッグレイズ 3㎏のダンベルでも、きつい…。 筋力を向上させるには負荷が必要 筋力を向上させるには負荷が必要です...
タイトルとURLをコピーしました