シーズン券を買おう。シーズン券を使えばスキーやスノーボードがうまくなるかも

今シーズン、スキーやスノーボードがもっとうまくなりたければ、シーズン券を買いましょう。私はいつもシーズン券の購入をすすめています。

20-21シーズン券

 

ウインターシーズンがやってきた

ウインターシーズンがやってきました。

 

人工降雪を滑ることのできるスキー場もちらほらオープンしてきました。
私のスキー仲間からも県外のスキー場にいってきたとの報告が。

昨年は記録的な暖冬。
深刻な雪不足で石川県のスキー場も早々にクローズしました。

県外などではまだ滑ることができましたが、まさかのコロナの大流行。
まだ雪があってもクローズしたところが多かったようです。

スキーヤーやスノーボーダーも不完全燃焼の人が多かったのではないでしょうか。
今シーズンはスノーシーズンを楽しみたいものです。
(コロナがまた流行しつつありますが)

今年こそ、

・スキーやスノーボードをはじめてみたい人
・もっと上達したい人
・バッチテストやインストラクターに挑戦したい人

そんな人は、ぜひシーズン券を買いましょう。

購入には少しお金はかかります。

しかし、シーズン券を買うとスキーやスノーボードがもっと上達します。
スキーやスノーボードがうまくなりたい友人たちには、いつもそう言うようにしています。

シーズン券購入のメリット

私はシーズン券を買うと、スキーやボードが上達すると信じて疑っていません。シーズン券購入のメリットをまとめました。

 

行く回数が増える

シーズン券を購入すると、単純に行く回数が増えます。

 

もちろん「元を取らなきゃ」の気持ちが出てきます。
シーズン券は広い意味でサブスクリプション(定額課金)です。

シーズン券は払いきりですが一度払えば何回も行くことができます。
多くの場合、サブスクリプションは損をすると言います。

「いつでもいけるは、いつでもいけない」ですし
「いつでもやれるは、いつでもやれない」ですから。

少し不安のあるサブスクリプションですが、シーズン券は少し意味合いが違います。

・あまり情熱が覚めない3~4か月である
・そもそも毎日はいけない(そんな人が多い)
・定期的に口座から引き落とされるのではなく払い切り

だからです。

それだけが理由ではないですが、シーズン券をもっていれば行く回数は増えます。

購入者の多くは「行かなきゃ損」だと思うのではないでしょうか。
まして大好きなスキー、スノーボードです。

3~4か月の短期間、あきることはないでしょう。

モチベーションが上がる

シーズン券を買うとモチベーションが上がります。

スキー場に行くたびにリフト券購入窓口の並ばなくてもいいのはうれしいものです。
朝は行列になっていますし。

ウエアのチケットフォルダーに入れておけば、ウエアに着替えてからすぐに、リフトに並ぶことができます。

シーズン券をもっている、ちょっとした優越感も。
私は20年近く毎年購入していますが、購入時はいまだにうれしいものです。
(年々、写真は加齢していますが……)

モチベーションが上がるのは私だけではないはずです。

 

決心がつく(今シーズンは上手くなる)

「今シーズンは絶対に上手くなる」という決心がつきます。

 

シーズン券は決して安いモノではありません。
場所にもよりますが3万円から5~6万円程でしょうか。

高額なところではもっと金額が上がります。

最近はスキー場も減っていますし、お客も減っています。
それと比例してリフト券の金額も高くなってきています。
シーズン券もおんなじです。

ポンとお金を出せる人はいいでしょうが、多くの人はちょっとだけちゅうちょするものです。

・元はとれるかな
・行く都度、買ったほうが得かも
・回数行けるかな

など。

しかし、ちゅうちょしたあとでも、思い切って購入すれば決心がつきます。

・元をとろう
・行く都度買うより(一日券より)得にするぞ
・最低何回は行こう

と気持ちが切り変わります。

買ったからには「うまくなるぞ」「楽しむぞ」と決心がつくものではないでしょうか。

 

天候が悪くても、とりあえず行ってみようとおもえる

もし朝から天候が悪くても、とりあえず行ってみようと思えることができます。

 

スキー場に行こうと思っても朝から天気が悪いと、行きたくなくなるものです。

・一日券買っても一日たっぷり滑れるかな
・一日中、悪天候だといやだな
・山(スキー場)も天気が悪いのかな

などと思ってしまいます。

しかし、シーズン券をもっていれば、とりあえず行こうと思えるものです。
里(自宅)の天気が悪くても、です。

スキー場に行って天気が悪ければ滑らなくてもいいわけです。
帰ってもいいですし、ロッジで食事だけでもいいのです。

天気の回復を待ってもいいですし、最悪の場合一回だけ滑ってから帰っても損はしません。
シーズン券ですから。

いがいと里は悪天候でも、山はいい天気のときもあるものです。
(もちろん逆が多いのですが)

そんなときは人が少なくてラッキーです。
来てよかったと思える瞬間です。

 

 

シーズン券購入には、以上のようなメリットがあります。

 

行く回数が増える→滑る回数が増える→うまくなる

シーズン券を買うとスキー場に行く回数が増えます。すると滑る回数も増えます。滑る回数が増えるとうまくなる可能性が高まります。

 

シーズン券を買えば、スキー場に行くハードルが低くなります。
一回一回お金を払わなくてもいいですし、天候の良し悪しもあまり気にしなくてもよくなります。

物事がある程度うまくなるためには量が必要です。

もちろん最後は「よい質」がものをいいます。
しかし、いくら質を求めても、よいものなのか悪いものなのかは、はじめからわからないものです。

ある程度、

・量を行う
・たくさんやってみる
・回数を重ねてみる

ことが必要なのではないでしょうか。

質より量の時期もある。24年前はシーズン68日間スキーをしたこと

 

シーズン券は「質より量」の「量」をするには最適なものではないでしょうか。

ある程度、量をこなしつつ良質なものを求めていきましょう。

 

スキーやスノーボードがうまくなるためのひとつの方法として、シーズン券の購入をおすすめします。

今シーズンはシーズン券を買ってさらにうまくなりましょう。
そしてスノーシーズンを楽しみましょう。

 

スノーボードやスキーが上手くなりたいと思ったらシーズン券を買いましょう。シーズン券購入のすすめ。

「スノーボードがうまくなるためには」その質問にいつも答えること

スノーボード。今シーズンこそ脱初級者。今から準備しておく3つのこと

 

 

【編集後記】

20-21年のシーズン券を取りに行きました。
スキー学校のインストラクターは二か所のスキー場の共通券を購入します。
(以前は付与されていましたが)
昨シーズンは早々にクローズしたので、今シーズンは安く購入できます。
一般の方も同じです。

今年はたっぷり滑りたいものです。
ラニーニャ現象の年は大雪の可能性があるので……。

 

 

 

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

・アサヒ ザ・レモンクラフト 極上レモン

タイトルとURLをコピーしました