トレーニング

トレーニング

ダイナミックストレッチでよくやる「ニーハグ」これひとつで、たくさんのトレーニングになる

ウォーミングアップのダイナミックストレッチでよくやるのが「ニーハグ」です。よくやる理由は「ニーハグ」がいろいろなトレーニングになるからです。 *ダイナミックストレッチ「ニーハグ」 「ニーハグ」とは 「ニーハグ」とはウォーミ...
トレーニング

リアクティブドリルをトレーニングに取り入れよう

ウォーミングアップのはじめや、はじめてサポートするときなどに「リアクティブドリル」を取り入れています。 *イッキージャンプ リアクティブドリルとは 「リアクティブドリル」とは反応を高めるドリルのひとつです。 ...
トレーニング

自体重だからできるトレーニング。「セブン・スタンススクワット」をやってみよう

自分の体重を利用したトレーニングのひとつにスクワットがあります。足幅を変えてやる「セブン・スタンススクワット」をやってみましょう。 *スクワット 自体重トレーニングだからできること 自体重トレーニングだからできる種目があり...
トレーニング

腹筋をするならパーシャルカールアップもおすすめ

腹筋トレーニングのバリエーションのひとつとして、パーシャルカールアップもやってみましょう。 *パーシャルカールアップ パーシャルカールアップはテストにも使われます 「パーシャルカールアップ」は腹筋の持久力を測定するテスト種...
トレーニング

大腿四頭筋とお尻を鍛えるランジ。3方向ランジもやってみましょう

大腿四頭筋(ふともも前)と大殿筋(おしり)を鍛えるランジ。3方向ランジもやってみましょう。 *フォワードランジ フォワードランジ 直立姿勢から足を前に踏み出すフォワードランジ。代表的な片足トレーニングです。 ...
トレーニング

ウエイトトレーニングを安全で効果的にするために。持ち方と握り方を確認しよう

安全で効果的なウエイトトレーニングをするためには、バーやダンベルの持ち方や握り方にもこだわって欲しいものです。 *モデル O澤さん バーやダンベルの持ち方 バーやダンベルを持つにはいくつかの持ち方があります。 ...
トレーニング

トレーニングの効果。すぐに出てくる効果から、少したってから徐々に出てくる効果まで

トレーニングをするからには効果を出したいものです。トレーニング効果にはいくつかの種類があります。 効果の種類についてまとめてみました。 *エニタイムにて すぐ現れる効果と、あとから現れてくる効果 トレーニング効果には、す...
トレーニング

ウォーミングアップをトレーニングに。ムーブメントプリパレーションという考え方

練習の前に必ず行うウォーミングアップ。それがトレーニングになれば効率的です。ムーブメントプリ(レ)パレーションについてまとめてみました。 *ムーブメントプリパレーション エアプレーン ウォーミングアップを日々のトレーニングに...
トレーニング

ジャンプトレーニングをはじめる前に着地のトレーニングをしよう

スポーツにおいてジャンプ力の向上はとても重要です。ジャンプトレーニングをする前に着地のトレーニングから始めましょう。 *サポートしているバスケットボールチーム 着地トレーニングが必要な理由 ジャンプトレーニングをサポートするときは...
トレーニング

トレーニングコーチは3つのことを考えてサポートしている

トレーニングコーチは3つのことを考えてトレーニングしています。 *トレーニング風景 (雪のため、あと3か月はこの風景は見ることができません) トレーニングコーチが考えている3つのこと トレーニングコーチの仕事は運動選手や、...
タイトルとURLをコピーしました