外食でカロリーを気にするなら、最初から半分残すと決める。可能なら残りをテイクアウトしよう

カロリーを気にしていても外食はしたいものです。もし外食をするなら最初からきっぱり半分残すと決めましょう。可能なら残りをテイクアウトしよう。

半分残す*半分だけの定食 (豚汁以外)

カロリーが気になる。でも外食はしたい

外食はしたい。でもカロリーが気になる。そんなときは最初から半分残すと決めています。

 

外食は楽しいものです。
手軽ですし、おいしいですし。

私はこれまでずっと昼食に恵まれていました。

数十年の教員時代は一年間の業者弁当を除き、すべて給食がありました。
養護学校や小学校が多かったからかもしれません。

次に十数年勤務した病院は職員食堂がありました。
病院の入院食とほぼ同じでしたが、とてもおいしく食べることができました。

病院食はまずいイメージがありますが、整形外科が中心の病院でしたからとてもおいしかったのです。
院長のこだわりでもありましたし、管理栄養士の人も頑張っていました。
病院特有のにおいはなく、食器もプラスティックではありませんでした。
とてもおいしかったのです。

社会人になってからの昼食は、ほぼ暖かいものを暖かく、冷たいものは冷たく食べることができました。
とても恵まれた環境でした。

そんな昼食事情でしたが、昨年の独立より昼はほとんど外食になりました。
いろいろな場所で好きなものを食べることができるようになりましたが、半年もすれば飽きてくるものです。

給食は嫌いなものもときどき出ますが、とてもバランスはとれています。
管理栄養士が計画を立てて献立を考えるからです。

カロリーも計算してあり、平均すれば一定になるようになっています。
むちゃ食い、お代わり、大盛りにしなければ、カロリーをそんなに気にすることはありません。

しかし、外食は違います。

外食はどうしても好きなものばかり食べてしまいます。
すると、よほど気をつけなければ、バランスが悪くなります。
そしてカロリーも高くなるのです。

おいしいものはカロリーが高いですから。

 

好きな外食ばかりだと、摂取カロリーがどうしても高くなります。
そして結果、オーバーカロリー。
太ってしまうのです。

 

運動をしなければさらにカロリーオーバーになってしまいます。

 

トレーニングコーチのジレンマ。ぐんぐん伸びていく選手とどんどん下降していく自分。折り合いをつける言葉

減量は、もう一つの試合

 

カロリーが気になる外食は、最初から残すと決めておく

カロリーが気になる外食。私は最初から半分残すと決めています。

 

いつもではありませんが、体重コントロールをしている時期があります。
まだ階級別の試合に出場しているので、試合当日までに規定の体重以下にしておかなければいけません。

常に一定の体重をキープしておけば減量をする必要がありません。
しかし、残念ながらそんなにストイックな食生活を続けることができません。

むかし、競馬ジョッキーの武豊氏が、
「手首を反対の手で握れば体重がぴったりわかる」
とテレビで言っていました。

手の感覚がすごいだけではなく、日ごろから節制をしている証拠なのです。
(私はそのように思っています)
だから何億も稼ぐことができるのでしょう……。

到底そんなことができない私。
しかし減量の時期はカロリーを気にして外食をしています。

外食をするときは最初から半分残すと決めています。
単純にカロリーが半分になるからです。

・もったいない
・もう少し食べたい
・お店に悪いから

などの誘惑にかられますが、最初から半分残すと決めていれば、あきらめがつくものです。
もしそれがイヤなら、はじめから外食をしなければいいだけです。

外食をしたいなら半分残すと決めるのです。

 

大好きなラーメン。ラーメンをあえて少し残す理由。

 

もし可能なら残りの半分をテイクアウトしましょう

外食では半分残す勇気が必要です。もし可能なら残りをテイクアウトしましょう。

 

自粛期間はほとんどテイクアウトをしていました。
時期的に仕方がなかったのもありますが、テイクアウトすれば半分残すことを気にすることはありません。

なんの気がねもしないで、半分残すことができるのです。
ブログにも書きました。

食べる量をコントロールしたければ、積極的にテイクアウトをしよう

今でもテイクアウトでいいのですが、やはりお店で食べたいものです。
テイクアウトすると持ち帰る時間で多少冷めます。
私は頼んだことがありませんがウーバーイーツも同じでしょう。

出されたものをすぐに食べるのはとてもおいしいものです。
やはりお店で食べたいのです。

私はあるカツ丼屋が好きです。
そこの期間限定のメニューが好きなのです。

今日はどうしても食べたくて、朝から昼は行こうと決めていました。
しかし朝のトレーニングは50分のウォーキングだけ。
今日は午後から仕事がありトレーニングはできない日でした。

50分のウォーキングはMETs計算をするとだいたい330キロカロリー。

METs(メッツ)を使って簡単に消費カロリーを計算しよう

50分歩いて333カロリー。ヒレカツ定食食べて1203カロリー。50分を無駄だったと思わない方法

どうみても期間限定の定食は消費カロリーの3倍以上あります。
完食すればかなりカロリーオーバーになるのです。

今日はそのお店で、テイクアウト用のパックをお願いしました。
パックをもらい、食べる前に残す半分をテイクアウトにするのです。

そのお店では、いつもそうしているのでなんのストレスもありません。
(最初はテイクアウトできるかを確認したり、パックの料金を聞いたりしましたが)

最初からパックに詰めれば、きれいな状態で持ち帰ることができます。
そして食べ過ぎてしまうことはありません。
私にはとてもいいことばかりなのです。

もちろん

・そのあと、どこかに行かなければいけない
・車の移動ではない
・カレーや水分が多い料理。(きれいに持って帰れない)

などのときはきっぱり半分残しています。

 

もちろんパックがないところではしませんし、持ち帰り禁止のお店ではやりません。
しかし、最近のほとんどのお店はテイクアウトがあるので大丈夫なお店も多いような気がします。

パック代が別途かかるお店もありますが、カロリーを半分にできるならば安いものです。

 

「カロリーが気になる。でも外食がしたい」

そんな人はぜひ、最初から半分残すと決めましょう。
そして可能なら半分をテイクアウトしましょう。

そうすれば罪悪感も少しだけなくなるはずです。

半分をテイクアウト*食べる前に半分をパックにつめる

 

 

【編集後記】

すっと欲しかったモノがお店で一着だけ見つけることができました。
以前、何回もいろいろな店舗を回ったのですがどこにもありませんでした。
オンラインでも完売でした。
もう入荷しないと聞いていたので妥協して違う色を買ってしまいました。
欲しかった色の商品は二日前にたまたま入荷したそうです。
さんざん悩みましたが購入しました。
妥協して買うのは今後はやめようと反省しました。
自宅には色違いのものが2点あります。

どうしようか……。

 

 

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

・iOS14.2
・ミニ麻婆天津飯
・洗えるダウン BK ワークマン

タイトルとURLをコピーしました