ときどきプロフィールを見直してみる。ちょっとした自信が持てることもある。

ときどきプロフィールを見直してみることをおすすめします。ちょっとだけ自信が持てることもあるからです。

プロフィール*ある研修会にて

 

プロフィールの見直し

プロフィールの見直しは大切です。

 

最近、プロフィールを見直しています。
以前は、関係するところに提出する機会がよくあり、訂正したり加えたりしていました。

保健所や県の講習会の講師などでレジュメと一緒にプロフィールを書くことがあったからです。
プロフィールを書くスペースもそれぞれですから、まとめたり削除したり、自分なりにマメに変更していました。

自分のパソコンに、いつでも提出できるよう、実績や職歴などマメに追加していました。

そしてブログを書くようになり、プロフィールも載せるようになりました。

大崎正則のプロフィール

私の尊敬する方は毎週金曜日、自分のプロフィールを見直すことを実践しています。
それに影響を受け実践していた時期もありました。

しかし、あまり継続できないクセが出て、自然にフェイドアウト。
コロナになり、軒並み講師の仕事や、追加された新たなサポート先もなく、そのままになっていました。
なくなったサポート先はありましたが。

しかし、そろそろ見直しをしてみようと思い、先日からはじめているのです。

 

古いダイアリーノートや派遣依頼の紙などを探し、記入しています。
これまで忘れていたことや、記入していなかったことも書き加えています。

 

新たな発見もあり、プロフィール見直しはいいことばかりだったのです。

 

プロフィールの見直しがちょっとした自信になるわけ

プロフィールを見直してみるとちょっとした自信が持てるようになります。

 

先日からはじめたプロフィールの見直し。
作業の過程でいろいろなことを発見します。

新たに追加することがなくても、です。

大学を卒業してから数十年。
運動関係の仕事をはじめて数十年がたちます。

特に目立ったことはないと思っていますが、まとめてかき出してみると、いろいろなことをしているものです。
それはそうです。
数十年に渡ってなにがしらの仕事をしているからです。

私は業界では有名なトレーニングコーチでもありませんし、ましてやカリスマトレーナーではありません。
多少の自負はありますが、それはちっぽけな自負ですし。

しかし、バラバラだった記録を時系列に並べてみることにより、これまでやってきたことが一覧で見ることができるのです。

私の場合は、運動サポートはアスリート。
特にジュニアへのサポートが多くとても好きだったのです。

そして講義では、中高年の健康についてのオファーが多かったのです。
もちろん健康運動指導士の資格や病院勤務が影響していたのでしょうけど。
これもとても楽しく、大好きな仕事でした。

七尾市で行われた講演会では200人の会場に立ち見が出たときは快感でした。
たまたま隣のイベントと重なったからかもしれません。
そんな快感はそれ一回だけだったのは不徳の致すところですが。

プロフィールを見直すとそのようなことがたくさん思い出されるのでした。

・あの時は楽しかったな
・イヤイヤ集まっているガテン系の人への講習もうまくいったな
(保健所の担当者もあえて私を派遣したと言っていました)
・あの研修会では全員ピンクTシャツを着たおばさま方と一緒に歌ったなぁ
(ピンクTシャツはユニフォーム、歌はその協議会の歌。宗教ではありません)
・毎年呼ばれていたな
・上記のようなことを別の指導者の講習会で話したな

などなど。

言い間違いも失敗もたくさんしましたが、何とか乗り切ってきたのです。

ある柔道のトレーニング講習会。
対象は中学生と高校生と聞かされていました。

しかし当日になってみると、中学生の下の兄弟もたくさん参加。
道場という競技の仕組みもあって、下は幼稚園児から道場の監督までの参加者になったのです。

参加人数、総勢200名以上。
会場は広さ何十畳もある県の武道館の大柔道場。
そこでひとりだけで実技指導をしたのです。
たいへんでしたが、それなりの評価もいただけました。
(詳細は今後ブログで書くかも、です)

あれもこれも乗り切った自分を思い出すと、ちょっとした自信が出てくるのです。

 

プロフィールを見直すとそのような自信も生まれてくるのです。
ちっぽけな自信ですけど。

 

どんどんプロフィールに加えられるように行動しよう

ちょっとだけ自信が持てるようになるプロフィールの見直し。どんどん書き加えられるように行動したいものです。

 

これまでプロフィールの見直しをお勧めしてきました。

・自分の好きなことが見直せる
・自分がやってきたことが見直せる
・自分へのニーズが見直せる
・自分の得意なことが見直せる
・自信が少しだけ持てる

などがあるからです。

しかし、今後何も行動しなければさらにプロフィールに書き加えていくことができません。
何かオファーがあるのを待つのも受け身ですし。

今回のような状況(コロナ禍)では、待ちの姿勢では決して好きなことややりたいことは来ないでしょう。

新しいことに、どんどん挑戦していく。
(結果、プロフィールに書き加えることができる)

 

好きなこと、やりたいことをするために行動する。
それをうながすためにプロフィールを見直していきましょう。

 

毎週金曜にプロフィールを見直すことを再開します。

 

【編集後記】

これまで買ってきたおしゃれマスク。
いろいろなメーカーを試してきました。
たくさん集まってしまいました。
欲しくて買ったのですけどね。
そろそろ処分もしていきます。
好きなタイプも見つかりましたし。
ファッション、スポーツマスクはしばらく買わないようにしてみます。

 

 

 

 

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

・adidasマスク
・ふかふわ焼きそばパン

タイトルとURLをコピーしました