持っていくものが増えるけど、ちょっとしたストレスが減るならば。

よく行くいつもの場所。しかし○○がなくて、ちょっとしたストレスもあります。そのストレスを減らすためにあるものを持っていくようにしています。
持っていくものが増えますけど。

バーベルプレート*上)毎回持っていくマイ・クリップ  下)ジムにあるバネ式クリップ

 

いつも行くけど、ちょっとストレスがある場所

いつも行くけど、

・○○がない
・○○があれば…
・○○だけがイヤ

「○○があれば最高なのに」と思うことはないでしょうか。
私にはいくつかそんな場所があります。

本当は自分の条件に合ったところを見つければいいのでしょうが、実際はなかなか見つからないものです。
(完璧なところを見つけていくことも重要ですが)

多少、不便なところがあっても、それにまさるいいところがあれば、少しの妥協もしています。
もちろん「絶対にゆずれない基準」はありますけど。

 しかし、ちょっとしたことでそれが解決するならば、ひと手間をおしまないようにしています。

 

 

○○がないのがちょっとしたストレス

 私がよく行く二つの場所。あるものがないのがストレスでした。

 

 

○○がないのを少しだけ、がまんをしてもいのですが、最近は「なければ持っていけばいい」と思うようになりました。
買えるものなら購入して、持って行くようにしています。

持って行くものが少しだけ多くなりましたが、どちらもストレスは解消されました。
何がなくてストレスだったのか、何を持って行くようになったのかをまとめてみました。

ファミレスで

 ほとんど毎日行くファミレスでは、

・ブログ
・プログラム作成
・選手の練習記録
・Evernoteの整理
・仕事のまとめ

などをしています。
そのファミレスは24時間やっていますし、座席の間隔が広いのが気に入っています。
(夜は行きませんが、早朝から行けるのが魅力です)
車で10分ほどの距離にあるのも便利です。

しかし、気になることがひとつ。
グラスに敷くトレーやコースターがないのです。
(大きいトレーはあります)

いつも2時間ほどいるのですが、ドリンクバーをよく注文しています。
暖かいドリンクがあまり好きではなく、いつも冷たいドリンクです。
(最近はノンカフェインのほうじ茶を)

アイスドリンクの欠点はグラスの水分で机がぬれることです。
気にしなければいいのですが、机がぬれるのは気分がいいものではありません。
パソコンやタブレットもありますし。

これまでは、グラスの下を気にしつつ、備えつけのエチケットペーパーで拭いていました。
しかし、いくらお店の備え付けのペーパーとはいえ、もったいないものです。
もうしわけないと思いながら使っていました。

頻繁につかいますし。

しかし、それなら自宅からコースターを持ってくればいいと、思ったのです。
さっそく100円ショップでコースターを購入し持って行くようにしました。

100円ショップで購入した理由は、もしお店に忘れてきても、ダメージにならないだろうと思ったからです。
なくなれば、また買えばいいですし。

コースターを購入して、持って行くようになってからは机がぬれなくなりました。
ファミレスはさらに快適です。

コースター
帰るときに一枚のペーパーでコースターを拭けば、それでOKです。
110円のコースターでストレスがなくなりました。

 

24時間ジムでは

24時間ジムにもよく行きます。
24時間ジムにあるプレートを押さえる道具が苦手でした。

 

そのジムにはプレート(おもり)が外れないようにバネで押さえるバーベルクリップが置いてあります。

私はこのバネ式のバーベルクリップが苦手です。

バネ式バーベルクリップ

 

握力がないからなのか、手が小さいからなのかもしれませんが、「ギュ」っとバネを握ってバーベルにつけるのがイヤなのです。
毎回、バーベルクリップをするときにストレスを感じていました。

バーベルクリップとはプレートを押さえる道具のことです。
「ダンベルクリップ」や「バーベルカラー」などともいいます。

ウエイトトレーニングをするときにはバーベルにプレートをつけます。
バーベルクリップをしないと、トレーニング中にプレートがバーベルからはずれてしまう可能性があります。
そうなればバランスを崩しますし、プレートが床に落ちてしまいます。
プレートがズレること、落ちることを防止する道具が「バーベルクリップ」なのです。

バーベルクリップをしない、という選択肢もありますが、万が一プレートがはずれてしまうとたいへんです。
床を痛めてしまいますし、ケガをする危険性もあります。

普段のトレーニングサポートで高校生には「安全にやること」を口うるさく言っている私です。
生徒がいないからといって、それを私がやるわけにはいきません。

そこで考えたのがマイ・バーベルクリップを持って行くことでした。
自宅にはないので、Amazonで注文、1190円で購入したのです。

バーベルクリップ スクリュー式

そのバーベルクリップはバーベルに差し込んで「カチッ」とロックをすれば終了です。
これでだけでプレートを付け替えるときのストレスがなくなったのです。

1時間のトレーニングで10回ほどプレートの交換をします。
それが左右ですから20回の交換。
外す、着けるですからさらに倍。
合計40回以上のストレスがなくなったのです。

また購入したのは好きな赤色。
バーベルクリップは好きな色ですし、もし違うジムに行っても、備え付けのクリップとまちがえることがありません。
(通常備え付けのクリップはブラックです)

 

1190円のバーベルクリップでストレスがなくなったのです。

 ひと手間、ひと工夫で快適になる

 ひと手間、ひと工夫でその場所が快適になれば最高です。

 

 

ひと手間やひと工夫は惜しまないようにしています。

・コースター代110円
・バーベルクリップセット1190円(Amazon2021.7月現在)

1300円程度で、その場所がさらに快適になれば安いものです。

○○がなくてイヤ
○○がない
○○があればいい

そう思うくらいなら、ササっと買ってみましょう。

・商品代
・持っていく手間
・その場所に忘れてくるリスク

なんて、気にしなくても、いいじゃないですか。

 

 

 

 

【編集後記】

 昨日の午後はオンラインセミナーを。
スポーツ女子に関することがテーマでした。
二人の講師の先生はよく知っている女性の方でした。
久しぶりにお会いしました。
受講生は全員、カメラのオフ設定でしたが。

 

 

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

 ・鉄板旨辛豚キムチ

 

タイトルとURLをコピーしました