24時間ジムのシャワールーム。きたなく使う人だと疑われないように掃除をして出よう

24時間ジムでシャワールームを使ったときは最低限の掃除をして出るようにしています。次に利用する人にきたなく使っている人と疑われないためです。

きたないシャワールーム*きたないシャワールーム

 

スタッフがいない時間帯があるデメリット

24時間ジムのデメリットは、スタッフがいない時間帯があることです。

 

スタッフがいないのがメリットでもありデメリットです。

メリットはある程度自由にできること、スタッフに余分なあいさつなどをしなくてもいいことです。
私の場合、マシンの説明はいりませんし、補助の必要はありません。
自由にできる気軽さがあるので利用しています。

しかしデメリットもあります。
スタッフがいない時間帯は私のようにある程度、自由にしたい人が多いのです。
そのため、会員の中には自由すぎる人もいるのです。
(残念ですが)

・大声を張り上げる人
・乱暴におもりを下に落とす人
・仲間としゃべりながらマシンを占有する人

一部の人たちだけですが、そんな人たちがいるのも事実です。

先日、二十年以上、入会していた大型フィットネスクラブを退会しました。

25年間入会していたフィットネスクラブを退会したわけ

 

大型フィットネスクラブはデメリットもありますがメリットもたくさんあります。

・施設がきれい
・スタッフが常勤している

などです。

そのフィットネスクラブにはスタッフが常勤しています。
そのため、目に余る行動をしている人たちには、やんわりと注意をしてくれました。
スタッフの目は、自由すぎる人にはすこしだけ抑止効果になるのです。
(それがメリットです。退会しましたが)

24時間ジムのデメリットをなるべく受けないように工夫しています。
そんな人たちがあまりいない時間を選んで利用しているのです。
人によるストレスは受けなくなりました。

しかし、スタッフがいない時間があるデメリットがもう一つあります。
それは掃除をしてくれない時間帯があることです。
そのためにシャワールームがきたないことがよくあるのです。

利用している24時間ジムにはシャワールームがあります。
シャワールームがない24時間ジムがある中、とても便利で助かっています。

しかし、きたなく利用する人のあとに、運悪くあたってしまえば……。
テンションが落ちるのです。

平日スタッフは10時から19時ごろまで勤務しています。
その間、シャワールームやトイレの掃除とチェックが定期的に行われています。

もしシャワールームがよごれていれば、スタッフに伝えることができます。
言ったことはありませんが。

スタッフがいる時間帯あまり行かないのですが、ときどき利用するとその時間帯はいつもシャワールームがきれいなのです。

シャワールームやトイレなどがきれいなのは、スタッフがいるメリットです。

 

掃除をして出るのは疑われたくないため

シャワールームの掃除をして出るのは、次に利用する人に疑われないためです。

 

とてもめんどうですが、きれいにしてからシャワールームを出るようにしています。
私の直後にシャワールームを使う人に

「汚く使っているな」
「マナーが悪いな」
「だらしないな」

などと思われたくないからです。
私がシャワールームを利用するとき、いつもそのように思うからです。

「あの人のあとは嫌だな」とも。

私は決してまじめだからでも、マナーがある人だからではありません。
ゴミ箱からこぼれているティッシュペーパーやマスクなどをゴミ箱に入れたくはありません。
(私が出したごみではないので)

しかし、そのままだと、私がやったように思われる可能性があります。
きたなく使う人だと疑われたくないため、毎回簡単な掃除をして出るようにしているのです。

シャワールームを使ったあと、どんな掃除をして出るのかをまとめてみます。

床をモップで拭いて出る

床をモップで拭いて出るのはテッパンです。

 

床がぬれていると最大に気持ちが悪いものです。
シューズのまま上がり、シャワーを浴びたあとすぐにシューズを履けば床は気にすることはありません。
しかし、「この先土足厳禁」と書いてあるのです。

別に見られていないので無視してもいい、そんなことはないでしょう。

人がぬらしていった床を一度拭いてから利用するのも嫌なものです。

床拭き用のモップが置いてあります。
出るときはササっと拭いて出たいものです。

24時間ジムのモップ

 

ドライヤーのコードを巻く

ドライヤーのコードを巻くようにしています。

 

24時間ジムのドライヤー
ほとんどがコンセントに刺さったままになっています。
それでいいのですが、コードがだらしなく垂れさがっています。
みた感じもよくありません。

スタッフが掃除した後や、きっちりコードを巻いている人のあとに、シャワールームに入るのは気持ちがいいものです。
コードをほどいてコンセントに入れる手間はかかりますが。

コードを巻かないほうがドライヤーは長持ちするのでしょうが、ホテルなどの宿泊施設ではきれいに巻いてあります。

鏡の前のたなを拭いて出る

鏡の前のたなを拭いて出るようにしています。

24時間ジムの鏡の前

鏡の前は一番目立つところです。
ここがよごれていると、床を拭いていてもドライヤーのコードを巻いても台無しです。
鏡は必ず見るでしょうし、手元がよごれていれば気持ちが悪いものです。

備え付けのティッシュペーパーを使ってサッと拭いておきましょう。
スタッフがいない時間帯はティッシュペーパーが切れているときもありますが。

 

 

・ハンガーを整えておく
・ティッシュペーパーの箱を整えておく
・ゴミ箱を整えておく
・サーキュレーターの位置を整えておく

など、細かいこともあります。

 

めんどうですが、ちょっとした掃除をして出るようにしているのです。

 

気持ちよく利用したい→だから掃除をして出る

「シャワールームを気持ちよく利用したい。だから掃除をしてから出る」と決めています。

 

 

私がいつもシャワールームをきれいにしてから出ていても、誰も気づいてくれません。
私が利用するときはよごれているときも多いのです。

先日は、ありえないくらい床がぬれていました。
さすがに隣のシャワールームを利用しようとしましたが、隣は利用中でした。
(そのジムには男性シャワールームは2つしかないので)

仕方がなく、モップの雑巾を2回交換しながら掃除しました。
とても損をした気分になりましたが、仕方がありません。

掃除をしてからシャワールームを利用して、掃除をしてからシャワールームを出たのです。

直前にシャワールームを使った人とすれ違いました。
もうその人のあとには利用しません。

私がそのように思われないように、少しだけ掃除をして出るのです。

24時間ジムでシャワーを利用する人は少しだけ掃除をしてから出ましょう。

 

次に利用する人に「気持ちよく使ってもらう」ため、そして「疑われない」ために、です。

整った24時間ジムのシャワールーム

 

【編集後記】

ひさしぶりに弟家族と食事会をしました。
甥っ子も姪っ子も大きくなりました。
とても楽しい時間でした。

 

 

 

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

・いろいろなケーブルで充電に挑戦

タイトルとURLをコピーしました