トレーニングコーチの生き方

トレーニングコーチの生き方

トレーニングサポート中はキャッチフレーズを使おう。「短く、覚えやすく、言ってみたくなる」フレーズで

トレーニングサポート中はよくキャッチフレーズを使っています。 *変則エアプレーン(サムアップ!) キャッチフレーズは合言葉 「キャッチフレーズ」は合言葉です。 キャッチフレーズの類語は ・決め台詞(セリ...
トレーニングコーチの生き方

セミナー講師の一番の仕事。開催時間に会場にいること

セミナー講師の一番大切な仕事は、開催時間にその場に立っていることだと思っています。 *セミナー会場(イメージです) 講師を頼まれたら。一番全力を尽くすことは セミナーの講師を依頼されたら。 セミナー当日の開催時間にお客さ...
トレーニング

トレーニングコーチは3つのことを考えてサポートしている

トレーニングコーチは3つのことを考えてトレーニングしています。 *トレーニング風景 (雪のため、あと3か月はこの風景は見ることができません) トレーニングコーチが考えている3つのこと トレーニングコーチの仕事は運動選手や、...
トレーニングコーチの生き方

ときどきプロフィールを見直してみる。ちょっとした自信が持てることもある。

ときどきプロフィールを見直してみることをおすすめします。ちょっとだけ自信が持てることもあるからです。 *ある研修会にて プロフィールの見直し プロフィールの見直しは大切です。 最近、プロフィールを見直していま...
トレーニングコーチの生き方

アスリートは競技関係者と身内以外の身近な人からも応援されよう

アスリートは競技関係者と自分の家族から応援されるのはあたりまえです。周りにいる身内以外の身近な人からも応援されましょう。 *あるトレーニング風景(イメージです) 競技関係者からは応援されてあたりまえ アスリートは自分のやっ...
トレーニングコーチの生き方

トレーニングコーチのジレンマ。ぐんぐん伸びていく選手とどんどん下降していく自分。折り合いをつける言葉

サポートしている選手はぐんぐん伸びていきます。片(かた)や私は、残念ながら徐々に低下していっています。まさにトレーニングコーチのジレンマです。 *2020.金沢市民体育大会代替大会&記録会 金沢学院大学にて ぐんぐん伸びゆく選手 ...
スタイル

テストの日が決まっていないWEBテスト。受験日を決めてできるだけ早く受けましょう

WEBテストはテストの日が決まっていないのがほとんどです。すると「もう少し勉強してから」「その気になったら」と思ってしまいがちです。受験日をなるべく直近に決めて、できるだけ早く受けましょう。 *PC前にて 講師の先生...
トレーニングコーチの生き方

10回もやれば1回ぐらいはいいことがある。ウォーキング・読書・トレーニング

10回ぐらい何かをやれば、1回ぐらいはいいことがあるものです。そのとき、やっていてよかったと思えばいいのではないでしょうか。 *伏見川にて ウォーキングも10日に1回ぐらいは ウォーキングも10日ぐらい歩けば、いい...
トレーニングコーチの生き方

一位になれなくても一番はじめにはなれるかも。「一番はじめ」をめざそう

努力しても一位には、なかなかなれないものです。しかし、少しがんばれば一番にはなれるかもしれません。一位になれなければ、一番はじめをめざしましょう。 *全日本マスターズ(2019)にて 一位には、なかなかなれない 一位には、...
トレーニングコーチの生き方

その人のツライ報告をしてきたとき。いろいろ質問せずにまずは静かに聞いてあげましょう

後輩や友人からその本人にとってはツライ報告を受けるときがあります。そんなときはいろいろ質問せずに、まずは静かに聞いてあげましょう。 *道のわきにて (静かに咲いています) まずは聞いてあげる ある程度の年齢になると、仕事や...
タイトルとURLをコピーしました