選手やチームには「今日のメニュー」は出していません。出すのは「今日のプログラム」だけです

私は「今日のメニュー」を出していません。トレーニングの前に出すのは「今日のプログラム」だけです。

体験メニュー*書き直す前のホワイトボード(体験メニュー)

 

文字の変更

冒頭の写真。「体験メニュー」の文字変更をお願いしました。
スタッフもすぐに気がつき「体験プログラム」と変更してくれました。

 

 

4月から、ある施設でキッズジムが始まりました。

その施設はスモールジムです。
運動を習慣化するのを目的とし、50分間、少人数でトレーニングをするジムなのです。

店舗は数年で増えていて、とても勢いのある施設です。

代表は私の友だちですが、かねてから「子ども向けにもやりたい」という希望を持っていました。

私は子ども向けのトレーニングが好きなこともあり、(また得意なことでもあるので)監修をすることになったのです。

スタッフ研修と、同時進行で無料体験教室が始まりました。
もう数回研修をしていて、その日がはじめての体験日だったのです。

スタッフ研修の最初に言った言葉。

スタッフのみなさんが子どもたちに提供するのは「プログラムです」

と。

スタッフもそのことを覚えていたようで、まちがいに気づいてくれました。
そのためすぐにホワイトボードの文字を変更してくれたのです。

体験プログラム*変更してもらったホワイトボード「体験プログラム」

 

「メニュー」と「プログラム」
私はとてもこだわっています。

 

「今日のメニューはキツイですか」

「今日のメニューはキツイですか」選手や生徒によく聞かれることです。

 

 

私はいつも同じように答えます。

「メニューはないよ」

すると選手や生徒は言いまちがえたことにすぐに気がつきます。

「プログラムでした」

と。

私がいつも言っていることなので、生徒たちは自分が言いまちがえたことを知っています。
他の人がみたり、選手や生徒からみたりするとわたしは意地が悪いかもしれません。

しかし、あえて言いなおすようにしています。


それは私が提供しているのは「メニュー」ではなく「プログラム」だからです。

「メニュー」を出していないのですから、ないのはとうぜんです。
毎回出しているのは「プログラム」です。
(意地が悪いのを自覚しています)

 

 メニューとプログラムのちがい

「メニュー」と「プログラム」はちがいます。

 

 

過去のブログにも書きました。
トレーニングコーチの友だちがその記事をSNS等で紹介してくれました。

友だちの影響力もあり、私には珍しくかなり読まれた記事です。
(あくまでも私の中で、ですが……。今後も精進します)

「メニュー」と「プログラム」の違い。「メニュー」はお品書き。「プログラム」は給食の献立。

選手や生徒はもちろんのこと、サポートする側も混同しているところがあります。
「メニュー」や「プログラム」は同じ英語ですし、同じようなニュアンスに感じます。

英語が苦手な私も、以前はどちらも使っていましたし。

しかし今は使い分けるようにしています。

「メニュー」は提供できる一覧表のこと。
「プログラム」は計画された手順表なもの

だからです。

「プログラム」には目標や目的があり、手順や順序などが計画されたものなのです。

私は

「メニュー」は日替わりランチ
「プログラム」は学校の給食の献立

と、たとえています。

「メニュー」はレストランにある商品の一覧表です。
お品書きのようなものです。

・こんな魚料理ありますよ
・こんな肉料理ありますよ
・こんな中華料理ありますよ

など、

「いろいろな商品がありますが、いかがいたしましょうか?」

と、お客さん(選手や生徒)に選んでもらうものなのです。

そして「日替わりランチ」
提供する側の都合でできるのが「メニュー」であり、そのひとつが「日替わりランチ」です。

それとくらべ「プログラム」はちがいます。

プログラムは学校給食の献立のようなものです。
給食の献立もメニューのように思えますがちがいます。

学校給食は「学校給食法」にのっとって提供されているものなのです。

国家資格である管理栄養士が

・栄養のバランス
・カロリー
・食事教育(食育)

などを考えて献立しています。
年間計画、月間計画、週間計画をもとにつくられているのです。

学校給食において

「今日はキャベツが安いからキャベツ炒めランチ」

ということはありえないのです。
レストランでよくある

・今日のランチ
・シェフの気まぐれランチ
・魚ランチ(時価)

はありません。
(給食にもあればおもしろいのですが)

 


**********************

このように「メニュー」と「プログラム」は違います。

私はトレーニングサポートを仕事としています。
サポートする選手やチームに対して

・目標
・目的
・手順(種目)
・負荷・回数・時間
・計画

を準備して取り組んでいます。

・最近、流行しているから
・おもしろそうだから
・人気があるから

日替わりランチ(メニュー)を提供しているわけではありません。

 

「メニュー」と「プログラム」の違い。
もう一度確認していただければと。 

 

 

 

【編集後記】

4月から新しい環境で仕事をしている友だちが何人かいます。
応援したい気持ちでいっぱいです。
それと同時に懐かしさも。
私は大学を卒業してから、前職につくまでの14年間。
毎年新しい環境でした。
(継続もありましたが)

新しい環境は不安な気持ちもありますが、リセットされた「すがすがしさ」もあるものです。

私も新しい環境になった2年前を思い出しました。

 

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

・お抹茶香るミニパフェ
・ブックオフオンライン登録
・2次元コードで商品返送 クロネコ運輸営業所

 

タイトルとURLをコピーしました