2020年「カモガヤ花粉症、勝利作戦!」

まもなくやってくるカモガヤ花粉症。2020年も勝利するための作戦を紹介します。

花粉症対策アイテム*花粉症対策アイテム

カモガヤとの闘い

今年もそろそろやってきます花粉症。2020年もカモガヤと戦います。

カモガヤはイネ科の植物です。
河川敷や道端、田んぼのあぜ付近に生えています。
夏になる花粉症の代表的な原因がカモガヤです。
飛散時期は5月から9月ごろです。

他の花粉と同様、早朝から昼にかけて花粉が多く飛散するといわれています。
雨の次の日は強烈に飛んでいます。

スギによる花粉症は国民病と呼ばれていますが、カモガヤはマイナーです。
4月ごろで終了するスギ花粉より絶対患者数が少ないのか、花粉飛散予報も6月になると一切報道しなくなります。

梅雨明け予想や最近出るようになった熱中症予報があるので、カモガヤ花粉なんて報道をしないのかもしれません。

今年は特に咳やくしゃみに対しての視線が厳しいので、スギ花粉症から時期がはずれているカモガヤ花粉症グループとしては少しビビッています。

夏には何とか新型肺炎も収束し、くしゃみや咳に寛大になっていないか、願うばかりです。

しかし、花粉症で苦しまないことに越したことはありません。
去年は徹底したディフェンスで花粉症に勝利しました。

花粉症の薬を一錠、目薬を3回だけ、さしたので完全勝利ではありませんが、26歳デビュー以来20数年ぶりにカモガヤに勝利したのです。

花粉症勝利宣言(2019年シーズン)

花粉症。花粉対策メガネとマスクで乗り切った!かも。

 

2020年の作戦

2019年の勝利を踏まえ、2020年における作戦を紹介します。

 

早めの対策

私は例年、ゴールデンウイーク後から鼻がムズムズしてきます。
昨年は一か月前倒しをして4月から対策をはじめました。

今年も4月からはじめます。
鼻がムズムズしはじめる一か月前からスタートです。
今年は暖冬でしたので、もしかすると飛散の時期は早いかもしれません。
マスクは3月からしているのでゴーグルもセットにして早めに取り掛かります。

マスクの徹底

今更マスクの徹底もないでしょうが、外出時は必ずマスクをします。
コロナ対策もあるのですが、花粉症対策です。

とは言ってもマスクがない状態です。
先日40枚入りのマスクを購入しましたがそろそろ在庫が……。

マスクを1箱しか買わなかったのは、マイルール「まとめ買いをしない」があったから

おそらくマスクは当分、手には入らないでしょう。
マスク不足は心配ですが、なければ何とかします。
いざとなったらバンダナで代用しようかと。

マスクがないのは覚悟しています。

ゴーグルメガネの徹底

ゴーグルメガネも徹底します。
昨年までゴーグルメガネを着用するのには抵抗がありました。
しかし、花粉シーズンほとんどかけていたので抵抗はなくなりました。

私の場合は「J!NSの花粉CUT」メガネを使っています。

J!NS花粉CUT
*J!NS花粉CUT

くもり止め加工のメガネですが、どうしても、くもってしまいます。

その時はくもり止めを使っています。
自宅の脱衣場の鏡にも使っていて、去年はゴーグルメガネにも使ってみました。
とても快適でした。

 

鼻うがいに挑戦

昨年は鼻うがいにも挑戦しましたが、克服できませんでした。
今年は少し時間をかけて4月からやってみます。

昨年は一本だけ使いきりましたが、毎回鼻にツーンとくる痛みとの格闘でした。
今年も練習をします。

いずれは食塩水か水でできるようになるのが目標です。

市販の鼻うがい液はけっこう値段もしますし。

 

寝るとき口に貼る鼻呼吸テープを継続

もう何十年もやっている、寝ているとき口に貼っている鼻呼吸テープ。
花粉症に対する効果のほどはわかりませんが継続します。

これはもう完全にルーティン化しています。
花粉症にいいと聞き、はじめたのですが、改善しなかったので効果のほどは「?」です。

しかし、そのほかには大きな効果があり20年以上続けているわけです。
いずれブログに書くかもです。

鼻呼吸テープはドラックストアに売っています。

しかし、テープは何でもいいので私はこれを使っています。

営業妨害かもしれませんが、私はこれで20年やってきました。
もし試してみたければぜひ。

商品のテープは8mあります。
毎晩貼るのは長くても4㎝ほどです。
200日以上使える計算です。

上記のサイズ(15mm×8m)が使用するのに一番都合がいいです。

今年も絶対に負けられない戦いがある

今年も絶対に負けない戦いがあると思っています。

 

コロナウイルス感染の収束が見えない今、病院に行くのも心配です。
また薬を飲んでいても、朝起きた瞬間にくしゃみを連発する「モーニングアタック」や目のかゆみはなくなりません。

これまで飲んでいた薬は眠くならないのでよかったのですが。

薬を飲めば、マスクやゴーグルをするわずらわしさはありません。
コロナを意識しなければマスクもいりませんし。

しかし、薬は飲まないことには越したことありません。
また花粉症の時期は抵抗力も落ちる(落ちている)ので他の病気にかかるリスクが高まります。

それに去年、わずらわしさはたくさんありましたが、花粉症の苦しさはありませんでした。
完治するのが理想ですが、それも難しい現実があります。
(舌下免疫法は今のところスギ花粉だけですし、粘膜を焼く手術も再発しますし)

2020年もぜひ勝利したいのです。

今年も中間報告と、最終報告をするつもりです。
去年のように勝利宣言をできれば最高です。

花粉症で悩んでいる方は参考にしていただければ。

 

【編集後記】

福井の友人が講師をするセミナーが金沢のパーソナルジムで行われました。
会場のジムも友人のジムでした。
参加したかったのですがちょうど先約の予定があり不参加。
その後のランチ会だけ参加してきました。

お昼過ぎにお店に入ったのですが、出るころには外が薄暗くなっていました。
トレーニングのことに関しては話が尽きません。
楽しい時間でした。

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

・あるメンバーでランチ会
・カットサーロインステーキセット

タイトルとURLをコピーしました