仕方がなくやったことが、意外と人の役に立っているかも。銭湯の時計の例

「苦肉の策」「仕方がなく」
やらなくてはいけなくなってやったことは案外、人の役に立っているかもしれません。私にとって銭湯の時計がそうでした。

銭湯の注意書き*銭湯からの3つのお願い

 

ひさしぶりの銭湯

先日、久しぶりに銭湯に行ってきました。

 

6月の終わりにそろそろ自粛もいいかと思い、ウォーキングのあと行ってきたのです。
銭湯にはコロナが流行する前は、かなりの頻度で行っていました。

・ウォーキングのあと
・気分転換
・考えごとをするため
・トレーニングのあと

など、2つの銭湯と1つのスーパー銭湯を使い分けていました。
1つの銭湯は温泉です。
温泉なのでとてもいいのですが、少し気になることが。

屋上の露天風呂がリニューアルされました。
長い間、閉鎖されていましたが、広くなりきれいになったのです。
大型テレビも設置されました。

私はテレビ世代ですが、露天風呂ではゆっくりしたいので、大型テレビは望ましくありませんでした。

新しいサービスは人によってはいいサービスではない。露天風呂にテレビが設置されたこと

それ以来、その銭湯にはいかなくなっていました。
(露天風呂に入らなければいいだけですが)

そのため自宅から近く、無理やりつくったような露天風呂があるもう一つの銭湯に行く頻度が増えたのです。

ちょっといつもと違う。なぜか得した気分。

銭湯に行きたいからウォーキング。「ついでに」という発想

設備は古く、あまりきれいではありませんが、露天風呂もあるのでゆっくりできていたのです。

しかし不便なことが一つ。

露天風呂からはもちろん、浴室には時計が設置していないのです。
脱衣所には大きな時計が設置されていますが、浴室からは時計が見えないのです。

それがとても不便に感じていました。

長時間の入浴を防ぐため、時計を浴室から見える位置に移動

ひさしぶりに行った銭湯。長時間の入浴を防ぐため、時計を浴室から見える位置に移動してありました。私にはとても便利になりました。

 

コロナ禍、休業要請は敷地面積の大きなスーパー銭湯には出されました。
小さな町の銭湯は生活に密着しているとみなされ、スーパーやホームセンター、理容・美容室と同じで要請は出ませんでした。

自粛期間中、私はその銭湯には行っていなかったのでよくわかりませんが営業していたそうです。

全国浴場組合がガイドラインを出し縮小しながら営業していたのです。

組合から出されたお願いは冒頭の写真にある3つ

・店内のおしゃべりは控えめに
・長時間の滞在をやめて短時間で帰ろう
・店内での飲食は必要最低限に
(水分補給はOK)

です。
2つ目の

「長時間の滞在をやめて短時間で帰ろう」

を意識させるために、その銭湯が浴室からも見える位置に時計を配置したのです。

まさに、「仕方がなく」「苦肉の策」

だったのです。

スーパー銭湯とは違い、銭湯で長時間滞在するのは浴室です。
待合室は狭いですし、飲食もアイスクリームと牛乳ぐらいしかありません。
時計を見える位置に配置したのは、入浴時間の短縮を意識させるためだったのです。

これで、一度脱衣所に行かなくても時計が見えるようになったのです。

 

仕方がなくやったことが人の役に立つ可能性

仕方がなくやったことが人の役に立つ可能性があるかもしれません。

 

 

銭湯での時計の配置。
私にとって、とてもうれしいことでした。

本来は時間を気にしないでゆっくり入浴したいものです。
しかし、その後の予定時間を気にしていたり、反対に気にしなくて長くいすぎたりすることがよくあります。

そんなときはやはり現在の時間が気になるのです。
同じ時間の感覚でも、露天風呂で考えているときと、「ぼーっ」としているときは違います。
そんな私ですから時計が見えるようになったことはうれしいことでした。

以前から
「浴室にも時計を設置してくれないかな」
「いちいち脱衣所をのぞくのがめんどうだな」

と、思っていたのです。
しかし、わざわざ銭湯側に言う勇気もなく、プチ不満だったのです。

それが今回、銭湯側の苦肉の策でしょうか、時計が浴室からも見える位置に移動されたのです。

 

このように、仕方がなくやったことが、意外と喜ばれたり、人によっては便利だったりするわけです。
コロナ禍で

・テイクアウトが充実すること(食べる量をお店に気にせず調節できる)

・手洗いのジェットタオル使用禁止によるハンドペーパーの設置
(病院勤務で学んだハンドペーパーの清潔さ)

・マスクの種類の豊富さ(花粉症のため)

・ハンドスプレーの設置(気にしないでお店から出ることができる)

・手荒れ防止剤入りのハンドスプレーの充実

・宅配ボックスの設置

などなど。

私はあまり利用していませんがZoomの便利さなどはそれらを象徴することかもしれません。

 

私はトレーニングコーチを仕事としています。
仕方がなくということはありませんが、ふと何かをやったことが人の役に立つ可能性があるかもしれません。

・お金をかけなくていいこと
・新たに勉強しなくてもいいこと
・新たに取得しなくていいこと
・手間ひまがかからないこと

など、普段はあまり気にかけないことも、この機会にじっくり探していきたいものです。
人から何気なく言われたこともヒントにしなければいけません。

 

銭湯の時計。
うれしい限りです。

 

 

【編集後記】

本日はコンタクトレンズ交換の日。
2Weekを使っています。
朝、コンタクトをつけるとなにかが違います。
もしかして片方を落としたのかと思い、手元を詮索。
落ちていませんでした。
目を確認すると両方とも入っていました。

念のため左右変えてみたら違和感はなくなりました。
どうやら左右を間違えていたようです。
パッケージを確認して入れたはずですが。
20年くらいぶりの失敗です。

 

 

【昨日のOnce a day】 一日一回新しいことを

・ミルキーとあかつき桃の蒸しケーキ
・ステックさらさらおーいお茶

タイトルとURLをコピーしました